本日よりの期間限定(3/9〜3/11)で東京/代官山T-SITE ガーデンギャラリーで『HOUSE OF BLUE』が開催されます。BLUE SAKURAも初出店されます

岡山県と言えばジーンズをはじめとする世界有数のデニム産地で知られる地域。
中でも倉敷市と井原市は、日本のデニム業界を牽引しているブランドやファクトリーなど数多くの企業が存在している。
そんな彼らの新作や技術を世界に発信するべく、来る3月9日(金)~3月11日(日)の3日間、
代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて「House of Blue KURASHIKI IBARA」を開催する。
初日の18 時まではアパレルバイヤーに向けた商談会。以降は一般のユーザーに向けた展示販売会も実施するという。
ジーンズ好きな本誌読者にとっても注目すべき内容だけに、倉敷市と井原市が生み出す国産デニムの
クオリティ・技術力の高さをぜひ体験しておきたい。

沢山のご来場お待ちしています。

代官山T-SITE GARDEN GALLERY
東京都渋谷区猿楽町16-15
※入場無料

3/9(金)  18:00〜20:00

3/10(土) 10:00〜20:00

3/11(日) 10:00〜20:00