今日も『BLUE SAKURA』の商品が職人の厳しい目の中生産されています。